アシナガバチ駆除は自力で行わない~庭では注意を払う~

ハチが巣を作る場所を知ることによって発見しやすくなる

アシナガバチ駆除はプロに任せる~高齢者は特に危険~

蜂に刺されて死亡する人の多くが高齢者

ここ10年間で、ハチに刺されたことによって死亡した人のデータが公開されています。そのデータによるとこの10年、ハチに刺されて死亡した人の中でも最も多かったのが高齢者という結果が出ているのです。70歳代の高齢者が全体の約30%の割合を占めています。この30%という数字はかなり多いといえるでしょう。高齢者の人は趣味でガーデニングの人も多いので、ハチに遭遇する確率も上がります。また体の機能も低下しており、刺されると危険なため、気をつけましょう。

被害に遭う人の特徴

どうして高齢者が多いのでしょうか?
庭で草刈りやガーデニングなどの作業を多く行なうことが、まず理由として挙げられます。また高齢者は目や耳が悪い人が多いので、ハチの発見に遅れてしまうという理由もあります。また庭で遭遇したハチに追われた時も、逃げることができずに刺されてしまうことがあるのです。

被害を防ぐためには

高齢者の人であれば自力での駆除を諦めて、アシナガバチ駆除業者へ任せることが被害を防ぐ大切なポイントとなります。

アシナガバチ駆除業者へは早めの連絡を!

庭にできた巣は発見次第アシナガバチ駆除を行う必要があります。巣の大きさによって、アシナガバチ駆除業者へ任せるか、自力でアシナガバチ駆除をするかなどの判断をすることができます。

巣が大きくなる前に駆除できる
庭に巣を作るハチも多くいます。発見しにくい場所は自ら積極的に探してみましょう。巣が大きくなる前であれば、自力での駆除も可能です。必要な道具さえ持っていて、巣の規模が小さいのであれば高齢者の人でもアシナガバチ駆除が可能となるでしょう。
駆除費用が安くなる
ハチの巣が大きくなれば、それだけアシナガバチ駆除にかかる手間やリスクも大きくなります。しかし巣が小さいのであれば、駆除費用を安く抑えることもできるのです。ハチの巣を駆除する場合はいかに安全に、ハチの駆除を行えるかに重点を置くことが大事です。しかし、お金をあまりかけたくなければ、低い費用で駆除することも大切になります。
TOPボタン