ジェットスプレーを使い庭にいるアシナガバチ駆除

ハチが巣を作る場所を知ることによって発見しやすくなる

自分でアシナガバチ駆除を行なう場合

準備するもの

  • ハチ駆除用の強力なジェットスプレー
  • 白色の防護服(長袖、長ズボン、防止、手袋、目を守るためのメガネなど)
  • 駆除後の掃除に必要な、ちりとりやほうき、または袋など

初心者でもわかるアシナガバチ駆除方法

男性作業員

体を刺されないようにするために防護服を装着してアシナガバチ駆除を行うことが基本です。用意したアシナガバチ駆除をするための殺虫スプレーで、風上からスプレーをかけます。ハチがいなくなるまでひたすら巣やハチに向かってスプレーを噴射しましょう。庭に落ちたハチの死骸などの掃除をして巣ごとゴミ袋へ入れれば駆除完了です。アシナガバチ駆除をする際に、スプレーを吹きかけますが、この時アシナガバチは驚きのあまり巣を飛び出します。刺される可能性も低いので、臆せずにスプレーを噴射するのがポイントです。もし身の危険を感じたら安全な場所へ逃げましょう。

アシナガバチ駆除は春がベスト

春になると冬眠していた女王バチが目覚めます。最初に巣を作る時は、女王バチ一匹で巣作りを行うため、駆除が容易です。春になって庭などに小さなアシナガバチの巣が作られている場合は、高齢者でもアシナガバチ駆除をすることが可能なケースがあります。巣を作っているハチの数が一匹だけであれば、アシナガバチ駆除は簡単です。もし巣を作らせたくない場合はハチが苦手な匂いを発する、ハーブを庭などに植えて対策をとりましょう。

駆除後の注意点

アシナガバチ駆除後に気をつけることはありますか?
一度自宅の庭に巣を作られたというのであれば気をつけましょう。アシナガバチ駆除を一度駆除したにも関わらず、また巣が作られているという経験をしたことがある人もいます。ハチは自分たちが生まれた巣の位置を強く記憶しているといわれており、一度巣を破壊されたとしてもまた戻ってきて巣を作パターンが多いです。また庭に巣を作られたのであれば、戻りバチへの対策をしてもらうためにもアシナガバチ駆除業者へ依頼して巣を駆除してもらうことが最も良いアシナガバチ駆除の方法といえるでしょう。

TOPボタン