アシナガバチ駆除を検討する~庭に巣を作るハチの種類~

ハチが巣を作る場所を知ることによって発見しやすくなる

アシナガバチは人間の生活エリアに侵入している

ハチの巣

ハチの種類によっては、巣を作る場所が異なります。発見しやすい場所に巣を作るハチもいます。しかしハチの種類によっては見つかりにくいところに巣を作ることもあるので、庭にも対策が必要です。巣が作られていないかどうかなどを調べるようにしておきましょう。

アシナガバチは環境さえ整えばどこにでも巣を作る

アシナガバチの巣は庭の見えにくい場所にできることがあります。また巣を作る位置も低い場所なので身長が高い大人では発見することが難しいです。庭に出来た巣を見て、アシナガバチ駆除を検討することもあるでしょう。しかし若い人であれば自力で駆除も可能といえますが、体力が少ない高齢者であると、追われた時に逃げるのも難しく体も弱くなっているため、自力で駆除というのは厳しいです。ですからアシナガバチ駆除は業者へ任せるようにしましょう。

アシナガバチが巣を作る場所

軒先・軒下
アシナガバチは軒先に巣を作ることもあります。もし近所の軒先などで巣を発見した場合は、あまり近づかないように気をつけてください。いたずらなどをしようと考えずに、発見後はアシナガバチ駆除などをしてくれる業者へ連絡して駆除をしてもらいましょう。
庭にはアシナガバチやキイロスズメバチが巣を作るケースが多いです。特に庭にある樹木や庭の低い場所など、人の目にとどまりにくい場所に作ることがあるため、発見までに時間がかかることがあります。巣を発見次第アシナガバチ駆除を依頼すると良いでしょう。
ベランダ
ベランダにアシナガバチが巣を作ることがあります。ベランダの見えにくい場所に巣を作られると発見が遅れることがあるので、巣が大きくなるまで気付きません。大人しいハチであるため巣に近づくことや、直接触ることがなければ危害を加えてくることはありません。

アシナガバチ駆除の前に

アシナガバチ駆除のために知識を増やすことは大事です。中には、被害に遭いやすい人がいるからです。刺されるリスクを回避するためにもアシナガバチ駆除の専門家に、アシナガバチの習性や毒の強さ、刺された時の危険性などを教えてもらいましょう。

アシナガバチの見分け方を紹介します(40代/アシナガバチ駆除業者)

アシナガバチは日本国内でも多く見られるハチです。このアシナガバチの見た目は、細く小さいです。また他のハチと比べると比較的大人しいという特徴を持っています。巣にいたずらをしたり、素手で巣を触ろうなどとしたりしなければ刺してくることはまずありません。巣にいたずらをする他にも、アシナガバチを手で捕まえようとするのも刺される原因となるので気をつけておきましょう。またスズメバチと比べると毒が弱いとされています。しかし、刺されるとアナフィラキシーショックの症状が起きる危険性があるため注意しましょう。

アシナガバチは刺されると危険です(50代/アシナガバチ駆除業者)

アシナガバチに刺されるとアナフィラキシーショックによって死に至ることがあります。過去に一度刺されたことがあるという人は、また刺されないためにも徹底して注意する必要があるといえるでしょう。また刺された時の痛みは、日本に生息しているどのハチに刺されるよりも痛いとされています。大人であっても耐え難い程の苦痛を味わうことがあるのです。高齢者の人であれば、刺された時に体にかかる負担も大きいので気をつけておきたい所です。巣を発見次第、アシナガバチ駆除を行ないリスクを取り除いておきましょう。

TOPボタン